何故白髪になる?

何故白髪になる?

白髪になる理由は主に3つあります。一つ目は、老化です。人として仕方のないことなのですが、栄養が髪の毛一本一本まで行き渡らなくなってしまうことで起こるもので、これは誰にも止めることができないものとなっています。二つ目は、遺伝です。先祖代々受け継がれるDNAからなるもので、こちらもどうしようもいものです。三つ目は、ストレスです。こちらは日々の生活習慣を改めるなどすることによって改善を図ることができます。

白髪サプリって効かないの?効果なしなのか口コミを調べてみた!

睡眠不足の原因

睡眠不足の原因

睡眠不足の原因として大きく2つに分けられます。睡眠時間が確保できている場合とできていない場合です。本稿では後者について書かせて頂きます。睡眠時間が十分に確保できているのに昼間にねむくなったり朝気持ちよく起きれないのは睡眠の質が悪いことが考えられます。たとえば、睡眠時無呼吸症候群等の睡眠時特有の症例をお持ちの方や、寝具との相性が悪いなどが挙げられます。又、寝る前の電子機器の利用等で過度に目を酷使するのも睡眠の質の妨げになります。

白髪改善サプリは効果がある?口コミや評判を紹介→

白髪になる人の特徴

白髪になる人の特徴

白髪にはどんな人でもなるといったものではありません。それには特徴があるのですが、それを知るには白髪になる理由を理解しておく必要があります。多くの場合は、日頃の生活の蓄積からくるものであり、ストレスをどれだけ抱えてしまっているかが重要になってきます。そのため、白髪になる人の特徴としては、頑張り過ぎる人があげられます。仕事でも家庭でも遮二無二頑張ってしまって、ストレスを知らず知らずのうちに溜めていくことになるのです。

読んで損をしない睡眠の雑学とは?眠れない人は必見!

たくさん寝る人は若々しい?

たくさん寝る人は若々しい?

たくさん寝る人は若々しいといわれる事もありますが理由としてはたくさん質のいい睡眠をとっているということのようです。深い睡眠の状態をノンレム睡眠と呼びますが人はノンレム睡眠の時にだけ成長ホルモンを分泌します。成長ホルモンは免疫力を高めたり傷ついた細胞を修復したり肌を若々しく保つ等の効果があります。良い眠りをするには日付をまたがず0時までには寝る、ストレスをためず直前まで食事をせず空腹状態が望ましいといわれています。

白髪は抜いてはいけない?

白髪は抜いてはいけない?

昔から白髪を抜くと増えると言われていますが、ここに科学的根拠はなく、いくら抜いても増えることはありません。そのため、白髪を抜けば確かに減ることにはなりますが、次回は黒髪が生えてくるという理由にはなりません。それどころか、無理に引き抜くことで毛根や頭皮にダメージを与えてしまい、炎症を引き起こしてしまう可能性があります。また、繰り返し抜くことで抜毛症を起こして、新しい髪の毛が生えてこなくなることもあり得るので注意しましょう。